FP事業

FP Business
ホーム>FP事業>今こそ保険を見直そう!

今こそ保険を見直そう!

2018年4月に生命保険料を計算する際に参考にされる「標準生命表」が改訂され、今まさに生命保険の見直しの大チャンスが到来しています。

この改定では昨今の平均寿命の延びを反映し、死亡率が全般的に下がりました。その結果、定期保険のような死亡保険は、保険料が下がりました。

見直しで効果が見込まれそうなのが、定期保険や収入保障保険です。

定期保険で15%程度、収入保障保険で20%程度の保険料削減が見込まれます。

通常は保険加入年齢が高くなるに比例して保険料も高くなりますが、これだけベースの保険料が下がれば、

現在ご加入中の保険を見直しても保険料削減効果が出る可能性が高くなります。

さらに死亡時の保障額を現在のライフステージに合わせて見直すことで更なる保険料削減が期待できます。

また、「非喫煙者」、「健康体」や「ゴールド免許保持」などの分類で割引を受けることができる保険が増えているので利用できれば更に見直しの効果が期待できます。

保険料が月額1,000円でも削減できれば1年間で12,000円、10年間で120,000円もの効果です。

保険に複数ご加入されているのであれば、小さくない削減効果が期待できるのです。

 

ぜひ、この機会に見直しをされてみてください。

ご相談に関するお問い合わせContact

FP事業及びMICE事業のご相談などお気軽に下記よりご連絡ください。
専任のコンサルタントが無料で懇切丁寧にご相談を承ります。